重要なお知らせエリアを非表示

藍青  ransei

藍より青し、豊かな色
―藍青ransei―
ransei

About わたしたちについて

日本一の焼き物の産地で生まれました。

藍青が生まれる岐阜県土岐市は日本で一番焼き物が生産されている産地です。 なぜ日本一?それは、使いやすくて安全な器を、高品質で作るノウハウに長けているから。藍青を作るヤマカ斉木製陶所は日本全国の飲食店などに食器を納めています。いわば、プロたちに認められた安定の品質。 藍青はそんな技術力と作家斎木有示の独創性から生まれたスペシャルラインナップです。

Feature 3つの特徴

  • 01

    地球から生まれた、青

    こっくりと深く青い釉をまとった器
    器の色を決める釉薬は鉱物などから作られています。いわば地球から生まれた色。 藍青のブルーは深い海や夕闇と溶け合う空の青など、自然に存在する深い青をイメージして作りました。
  • 02

    こころ潤うグラデーション

    ”豊かな色”を生み出す自然な艶感
    マットか艶があるか。 一口に青と言っても印象が変わるところが焼き物の面白いところです。 藍青が求めたのは”豊かな色”を生み出す自然な艶感。オリジナル配合の深く艶のある青を生み出す釉薬を一点一点手で丁寧にかけてグラデーションを作っています。
  • 03

    作家・斎木有示(さいきゆうじ)

    陶芸作家 岐阜県土岐市
    岐阜県土岐市の陶芸作家 斎木有示は宵闇に引き込まれるような美しさを湛えた《ナイトブルー》シリーズが代表作です。《ナイトブルー》の青のDNAを受け継いだ、多彩なシーンで活躍できるディフュージョンラインとして【藍青(RANSEI)】が生まれました。
PickUpエリアを非表示